イチゴ イチゴの種類

4カ月くらい冷凍したいちご、なつおとめ!桃じゃないよ!いちごだよ!

更新日:

4カ月くらい冷凍したいちご、なつおとめを食べたらクソまずかった。

今日は、なつおとめと言ういちごの品種の実験をしたよ。

なつおとめっていちごしかないと思っていたら、桃もあるそうね。

桃のが美味しそう...。

だって今日、実験に使ったいちご、なつおとめはこんな白くて熟してないいちごだし。

夏に収穫しておいて、マイナス80で凍結保存していたものだよー。

白いだろ!?

余った似たようなやつの中から一つ食ってみたけど、

硬い上に、まず味わからねーし、少ししたら青臭さ出てくるしとんでもねーよ。

こんなに余っているから誰かあげるー

全部栃木県日光産のなつおとめ

わざわざ栃木の日光行ってから収穫するなら

日光東照宮ぐらい見たいものだ。観光とかしたいけど、旅行気分で行きたいけど、中禅寺湖、見ざる聞かざる言わざるとか見たい

けど、

見れるのは、いちごのみ。

そう、なつおとめだけ。

お国の皆さんの税金で実験していますからね。無駄な行動はできない!

一応、誤解されたくないから収穫のスケジュールを言っておくと、

3時:起床

3時半:出発

7時:到着

8時半:出発

12時:到着

意外とハードでしょ?(笑)

 

んで、4カ月前は収穫した2週間後まで毎日1個ずついちごを食べて食味の試験をする日課。

甘くて美味しいけどね、数日たったいちごは。

収穫して5日くらい経ったいちごって傷んでるけど、水分が適度に飛んでいていい感じに甘い。

完全に僕の主観だけど、研究しているからとか関係なく個人的に感じる美味しいいちご。

見た目、ビジュアル的にはあまり食べたくないけどな。

でも、美味しぞ!

あ!食べるときは下手の方からかじるようにな!そして、練乳も忘れずに!

なつおとめは夏のいちごであまり気温が下がらないから糖度、甘みがのってこないけどその割には酸味とのバランスがよくて、夏に東京で買うケーキの数パーセントかはなつおとめで補われているんだとか。

実際に先日訪れた日光のなつおとめの農家さんも早朝、5時から収穫して東京市場に出荷しているとのこと。

1個の単価はわからないけど、研究室では1個70円で買っている。

1回の訪問で72個~100個くらいいただくので、6000円弱の取引になる。

いちごは単価が高くていいビジネスになりそうだが、大変そうな印象も受ける。設備投資とかね。

こんなまじめな話しているけど、僕はあと1ヶ月余りで卒業できる予定なので、いちごの研究とはさらばする。

でも、これからもいちごの商品に気が行くのは変わらない。

これからもよろしく!

とりあえず、なつおとめの冷凍はまずかった!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-イチゴ, イチゴの種類
-, , ,

Copyright© イチゴログ , 2019 All Rights Reserved.