イチゴ メディア

イチゴ王国の鹿沼市で「イチゴ×環境」の動画公開

更新日:

地球温暖化とイチゴのタイアップ動画

2017年の年の瀬に、
イチゴ王国である栃木県の鹿沼市で以下のプロモーションビデオを公開した。

1分30秒くらいなので、
まずは、観てみてほしい。

いかがだっただろうか。

私はどういうことか理解するまで時間がかかった。

あらすじとしては、、、

地球温暖化の影響で、ベリーちゃんの体に異変が…

ところが、悪の組織「テレンコ軍団」は、エアコンの設定を低くしたり、食べ物を残したり、無駄な電気をつかっていたり、地球温暖化を加速させるような行動を繰り返していた。

このままだとベリーちゃんがどんどん弱ってしまう。

こんなときは、鹿沼市のヒーロー絢爛郷土「カヌマン」に助けを求めるしかない!

果たして、カヌマンはテレンコ軍団に打ち勝ち、ベリーちゃんを救えるのか!?

ということらしい。

動画の冒頭で、ベリーちゃん(イチゴ)を守るためと取り上げているのに、
ベリーちゃん(イチゴ)がワンシーンのみで少々伝わりにくい部分があったが、
悪の組織「テレンコ軍団」がエネルギーを無駄遣いしていて、
それを阻止し、環境を保全することでベリーちゃん(イチゴ)を守るということだったのだ。

ちなみに、今回のものは予告編で、全体的なストーリーとしては
地球温暖化によって鹿沼市のゆるキャラである「ベリーちゃん」が倒れてしまった。温暖化を止めるためにご当地ヒーロー「カヌマン」が立ち上がる。というものだそうだ。予告編で完結している気がするが、全編はどのような構成になるか楽しみである。

しかも、よく見るとCGを多用していて、なかなかお金をかけて動画製作しているので、その辺りからも環境に対する危機感の本気度が見えるだろう。さらに、ロゴも製作している。

02-いいね

栃木県鹿沼市は、以前にも取り上げたように環境を守るために、
イチゴという特産品を活かしつつ積極的に取り組んでいる地域のようだ。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-イチゴ, メディア

Copyright© イチゴログ , 2019 All Rights Reserved.