イチゴのお菓子

イチゴの力で溶けないアイスを知っている?

投稿日:

アイスといえば、食べている間に溶けてしまうというのが、
私たちの知っているアイスですよね。

ところが、そんな常識を覆すアイスが存在するらしい。
それが、石川県・金沢市で生まれた「金座和(かなざわ)アイス」。

販売当初は、金沢でのみの販売だったそうだが、
2017年7月に東京に「KANAZAWA ICE 原宿竹下通り店」がオープンしたということで、
「溶けない」しくみを調べてみました。

「金座和アイス」のくまモン型バージョン。金沢なのにくまモン?と思ってしまいますが、材料の牛乳に阿蘇産のものを使った、復興支援のためのメニューなのだとか

注文1商品ごとにトッピングが1つサービスされて、
好きにアイスを可愛く仕上げることが出来るんだそう。

KANAZAWA ICE 原宿竹下通り店

カラフルなチョコのデコペンのほか、イチゴやブルーベリー、きなこなどのソースをかけることもできる

アイスが溶けない仕組み

 アイスクリームは、3つの要素からできているんだそう。
その3つとは、牛乳やクリームの油脂分、空気の泡、氷の粒(氷晶)。

これらがうまく混ざることで美味しいアイスになっています。

ところが、冷えた場所からアイスを取り出すと、
アイスの温度が上がり溶けてしまいます。
その理由は、氷の粒が溶けて水になり、
空気の泡もつぶれ、脂肪分も一緒に溶けるというわけです。

これが、アイスクリームが溶けてしまうメカニズム(理由)です。

アイスが溶けるのを防ぐために、
「金座和アイス」にはイチゴのエキスを入れています。

何故イチゴのエキスなのかというと、
凍らせる前にひと工夫していて、
イチゴエキスに含まれるイチゴポリフェノールが、
アイス中に含まれる水分と油脂分を間でつなぎ、
水分と空気の泡を油脂分が囲う状態を作ります。

そして、その状態で凍らせると、
温度が上がって水分が溶けたとしても、
油脂分に囲まれているので溶け出してこないため、
「溶けないアイス」となるわけです。

店舗に掲示されていた「溶けないアイス」が溶けない仕組みの図。太田名誉教授が研究責任者を務める「バイオセラピー開発研究センター」のイチゴポリフェノールを使用している

トッピングが接しているところは普通に溶ける

「溶けないアイス」とはいえ、体温に近い温度では簡単に溶けるように設計されているようです。

トッピングをかけたところが溶けたのは、
トッピング(モノ)からの熱の伝わり方と、
空気を通した熱の伝わり方が違うからです。

トッピングからの方が熱伝導率が高いので、
早く溶けたということになります。

皆さんも体験したことある事例を紹介すると、
スプーンでアイスを食べるとき、
スプーン(モノ)で触れた部分がサーっと
溶けていくのを体験したことがあると思います。

まさに、それと同じと思っていただければ問題ないと思います。

アイスの味は、イチゴ味?

 

イチゴポリフェノールを使っているということは、
全部がイチゴ味なんじゃない?って、思われがちですが、
意外とほんのり味がするくらいで、味の邪魔をしていません。

イチゴのポリフェノールは他と比べると特殊

ポリフェノールというと、真っ先に頭に浮かぶのが
お茶に含まれるカテキンではないでしょうか。

その他、ぶどうやチョコレートでもポリフェノールが含まれていると聞いたことがあるかもしれません。

イチゴって果物の中でも高いので、
お茶やチョコレートで代用できるのであればその方がよかったのかもしれないのですが、
イチゴのポリフェノールにこだわるには理由があるそう。

それは、イチゴのポリフェノールには20種類以上違う構造のポリフェノールが入っていて、
イチゴに代わるものがほかに無いそうで、
様々な構造が混ざり合ったイチゴにしかない特徴があるからです。

 

いかがでしたでしょうか。
イチゴのポリフェノールは、
医療分野でも注目されていて特許なども取得されている例もあるのですが、
まさか、このように溶けないアイスの成分として使われているなんて思ってもみませんでした。

健康に配慮したアイスが今後登場しそうですね!

 

-イチゴのお菓子
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

明治の果汁グミ いちご がマジでジューシー

グミと言えば鉄板で安定な果汁グミと言うことで、   明治 果汁グミ いちご   これまで、いろんなグミを食べてきたけど果汁グミシリーズはどの味も外さず美味しい。 いちご味って自分の …

洗うのはNG!イチゴを美味しく食べる方法

  イチゴ好きの人であれば食す時にどのようにして食べれば より美味しくなるのだろうと一度は考えたことがあるかもしれない。 より美味しくイチゴを食べるには、 様々な美味しく食べるコツがあるのを …

ショートケーキといえばいちご!その意味と由来は?

ショートケーキと言えば誕生日やお祝い事にはピッタリのケーキの代表格。 日本人は多くの場合、この名前を聞くと、スポンジの上や中にイチゴがトピッングされていて、生クリームをふんだんに使用したものをイメージ …

感動!チョコパイのイチゴ味を食べた口コミ・感想

今回は買いだめしていた、 2017年6月27日に発売した ロッテのチョコパイ、イチゴ味をご紹介させていただきます。 大体、こういった商品ってはずれていることが多くないですか? 「チョコパイ大好きだから …

いちご味もあったんだ!!あいすまんじゅう博多あまおう を食べてみた。

どんなに暑い夏でも、どんなに寒い冬でも、 欠かさず食べるのが あいすまんじゅう   僕、大好きで高校生の時に知ってからずっと利益に貢献している。 三度の飯よりあいすまんじゅうなんつって。 & …

★★最近気になるブログ★★

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

 >>  毎日むしゃむしゃ     << 

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

★★母国語を選択できます★★
You can translate

プルダウンで母国語を洗濯してね♩

★★人気の投稿 BEST5★★

ブログをメールで購読

★★メールアドレス入力で購読可能★★