イチゴ イチゴの食べ方

デザートだけじゃない!イチゴの料理法

更新日:

イチゴを使った料理というとどのようなものが思い浮かぶだろうか。
多くの人はケーキなどのデザートを思い浮かべるかもしれない。
しかし実際、イチゴは思っている以上にいろいろな料理や場面で使うことができるようだ。
今回はそんな簡単かつ、便利なイチゴ料理について紹介したいと思う。

 1、お弁当やパーティにイチゴバーガー

このちょっと変わったイチゴバーガーは簡単に作れるうえにお弁当やパーティなどで活躍してくれそうな料理である。
使う物はよくスーパーなどで売っているミニサイズのアンパンやクリームパンである。
多くの場合これらは6個入りほどで売られているので一つでいくつも作れるところもお得である。

まず真中から切り半分にする。
その後に半分にしたパンの下の方に市販のホイップクリームを塗る、
そしてその上にスライスしたイチゴなどのフルーツを並べて挟むだけである。

これだけで普通のアンパンやクリームパンがちょっと豪華なフルーツバーガーに変わるのである。
ちなみに上にピックなどを刺しておくと寄り可愛らしい感じになるということである。
https://cookpad.com/recipe/4429344

2、イチゴとベビーリーフのサラダ

次にご紹介するのは意外にも甘いイチゴをサラダにしたものである。

日本人の感覚からするとイチゴはデザートにするというイメージがあるものなので少し抵抗があるかもしれないが、
イチゴは海外などでは野菜のようにサラダにして食べられることもあるそうだ。

このサラダは市販されているベビーリーフの上にスライスしたイチゴとアーモンドを散らして、
塩と胡椒を一振りした後、オリーブオイルとポン酢、
そしてバルサミコ酢を混ぜたドレッシングで食べるのがおすすめだということだ。

ちょっと変わったサラダを探している人はぜひ一度試してみてはいかがだろうか。
https://cookpad.com/recipe/4414128

3、イチゴのおはぎ

イチゴ大福というのはよく聞くがイチゴのおはぎというのはあまり聞かないのではないだろうか。
こちらのイチゴのおはぎは意外にも簡単に作れる料理である。

作り方としてはまず炊飯器でもち米と白米を合わせたものを炊く。
そしてその次にイチゴを餡子(あんこ)で包み、
その後炊き上がった米でさらに包み、
きなこをつけてできあがりである。

ポイントとしてはカットした時にイチゴが綺麗に見えるように入れるということである。
https://cookpad.com/recipe/525269

4、イチゴ甘酒

最近は甘酒がちょっとしたブームになっている。
このレシピはそんな甘酒好きの人やイチゴ好きの人におすすめしたいものである。

作り方は至って簡単で、
ヘタを取り水気を切ったイチゴをすりおろしピュレ状にし、
グラスに入れた甘酒の上にのせるだけである。
これだけでちょっといつもの甘酒がおしゃれなドリンクに変わってしまう簡単アレンジである。
https://cookpad.com/recipe/4382646

いかがだっただろうか?
イチゴはケーキやアイスなどのスイーツに使われるものというイメージがどうしても多いが、
思った以上にいろいろな料理に活用できるようである。
ぜひ意外なイチゴ料理の美味しさを発見してみてほしい。

-イチゴ, イチゴの食べ方
-, , ,

Copyright© イチゴログ , 2019 All Rights Reserved.