イチゴのお菓子

とちおとめを贅沢に!!カンロ ジュレピュレ とちおとめ苺味を食べた!in 栃木

投稿日:

ようやく研究者として、いちごの品種名が商品名となった非常に興味深いグミを紹介することができる。

今回は2016年12月12日発売の

 

カンロ ジュレピュレ とちおとめ苺

 

僕、実はグミとヨーグルトが主食と言っても過言ではないほど、両者を愛していたりする。

コンビニにふらっと寄って目に入った瞬間に即買ったし
今日、 カンロ ジュレピュレ とちおとめ苺を食べるのはすごく楽しみなんだよねー。

きっとこの気持ちは伝わらないだろうなー。残念。

唾液が止まらん。

毎回お決まりの正面パッケージ。

 

かーらーの裏。

 

はやく食べたいけど、我慢して商品情報載せておくね。

カンロ株式会社 ジュレピュレ とちおとめ苺味
発売日 2016年12月12日

価格   168円

内容量  63g → 17個入りだった。
カロリー 1粒 12kcal
表に強調して記載されているのが、コラーゲン&ビタミンC入り(下の写真参照)。大体入っているよね。(笑)
グミってコラーゲンとか当たり前に入っているし、そんなに強調するって思う。
そして、
伝わるかなー?

 

ちょっと高そうなパッケージでさ、いちごの写真部分とその周りでは使われている素材が違う。

いちごの写真じゃないほうの手触りがすごく好き。

なんていう素材かわからないけど、すごく好き。

見かけたら是非触ってほしい。(笑)

もう待ちきれないのでこの辺で!

すいません。

あけました。毎回同じ下りしてるけど言わせてね。
この時点でもう、いちごの甘酸っぱい香りが充満。

はやく食べたーい。

写真はイメージではなかった。写真そのまんまだったぞ。

ピュレグミって、うっすいハート型がレアなのが普通だけど、

ジュレピュレって全部ハート形で、1つひとつジュレが中に入っている分、厚くなっている。

従来のピュレグミと比べると一回りくらい小さいかな。でも厚みはある。

これを食べてみると…。

 

ドストライク!!!

 

グミってシンプルが一番で、手が凝ってくると逆に不味かったりするんだよね。

でも、カンロ ジュレピュレ とちおとめ苺味は

いちごの良さとジュレピュレの良さの双方がしっかり生きていておいしい。

口に入れた瞬間、すっぱいパウダーでキュンっと、

そのまま噛んでいくと、やわらか食感の甘いグミから

いちごの甘酸っぱい濃厚なジュレ。

終始すっぱい感覚を覚えるけど、それがたまらないぜ。

あっという間に、5分もせずに完食。

いちごジュレ、いえ、とちおとめジュレのいちご再現性で言えばそこまで高くないですが、
甘酸っぱくて僕的には全然満足。

なんたって、青臭さがないからね(笑)

これはしばらくリピートしたい。

最後、カンロ ジュレピュレ とちおとめ苺味の栄養成分と成分表示

これもりんご由来のペクチンが入っているね。

ペクチンは細胞壁や葉っぱに含まれる成分なんだけど、いちごって柔らかいから硬くて風味を壊さない果物ということでりんごなんだと思う。
実際はどうなんだろう。後で調べておく。

ビタミンCもコラーゲンもどれくらい摂取すればいいのかわからないよね。(笑)

でも、たくさん入っているし、一袋たべれば充分なのかな?

 

ていうかさ、着色料がいちごそのものに含まれている、アントシアニンを使わず、ブドウ色素とトマト色素を使ったのかな。ま、細かいことはいいか。

 

カンロ ジュレピュレ とちおとめ苺味は美味しかった。

皆さんも是非!グミ好きは尚更!

 

では、この辺で。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-イチゴのお菓子
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© イチゴログ , 2019 All Rights Reserved.