イチゴ イチゴ栽培 栽培・育成

イチゴの促成栽培の時期

投稿日:2018年11月22日 更新日:

イチゴは年中販売されているが、本来は季節が来なければ市場には出回らないものである。
これを可能にしているのが促成栽培というものなのである。
そこで今回はこの促成栽についての情報をまとめてみた。

1、促成栽培とはなにか

促成栽培とは簡単に言えばビニールハウスなどを利用した栽培方法である。そもそもなぜビニールハウスを利用するのかと言えば、イチゴの本来の旬である5月頃ではなく、イチゴの需要が最も多くなる12月のクリスマスシーズンなどに合わせてイチゴを収穫するためである。つまり必要な時期にイチゴの実がなるように湿度や気温をコントロールするのが促成栽培なのである。

2、イチゴの本来の収穫の流れ

イチゴは本来であれば夏の高温な気候から徐々に涼しくなり、日が短くなってくると花を咲かせる準備に入る(花芽分化)そして9月の中旬ぐらいになると休眠状態になり、翌年の春に花を開花させ、4月~5月には実が収穫できるという風になっているのだ。

3、促成栽培のイチゴ収穫の流れ

では促成栽培ではどうかというと、これは全てのイチゴの品種に共通することではないが、だいたい9月頃に苗を植え付け、10月にはハウスで被覆し、11月にはさらに二重に被覆しハウスを暖め、イチゴが休眠せず11月中旬頃に収穫できるようにコントロールする。こうすることで12月のイチゴの需要シーズンに間に合うのである。

4、露地栽培か促成栽培により美味しい時期も違ったりする

このように促成栽培は年中、販売できるように時期のコントロールができるが、外でそのまま作られている露地栽培はそういうわけにはいかない、つまり露地栽培のイチゴの場合、旬は本来の春であるということになるのだ。このようなことも把握しておくと美味しいイチゴを探す際に役立つだろう。

いかがだっただろうか?日本で年中イチゴを見ることができるのは促成栽培の技術の発達のおかげである。促成栽培のおかげで本来旬ではない冬も美味しいイチゴが食べられるのである。

 

-イチゴ, イチゴ栽培, 栽培・育成
-,

執筆者:

関連記事

日本橋三越で1個1728円のスカイベリー!食った感想。

久々にLab(ラボ)に行った。 別に研究とか実験するわけではなく、ただただ卒業するために論文のまとめをしに行った。 朝、8時から昼食抜きでLabに缶詰、 そこでパソコンにへばり付くこと13時間。 帰宅 …

イチゴの旬はいつ?元研究員がおいしい時期を教えます!

イチゴはデザートには欠かせない食材である。 それゆえほぼ一年中市場に出回っている。 人気の果物ゆえ、年中購入できるため、 「イチゴの一番おいしい時期っていつ?」 なんて思ったことはないだろうか。 この …

イチゴアイスクリームの簡単な作り方★

イチゴと言えばいろいろなデザートに使われるが、 暖かくなってくると特に食べたくなるのが アイスクリームやシャーベットといった氷菓子。 そこで今回は、そんなイチゴで手軽に作れる アイスクリームやシャーベ …

上には上がいる!知られざるイチゴの高級品種

近年は野菜も果物も低価格なものが求められがちだが、一部ではより高級なフルーツなどを買い求めようとする動きもあるようだ。 その中でもイチゴは、以前もご紹介したがスカイベリーやあまおうをはじめとして、超高 …

イチゴが枯れる…。病気かな?イチゴ栽培の悩みを解決!

イチゴには様々な生育を脅かす病気が存在する。 これらが発生してしまうと現在育てているものだけでなく、 その後に再び植えた苗などにも問題が出ることもあるので非常に厄介である。 そこで今回はイチゴの病気の …

★★最近気になるブログ★★

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

 >>  毎日むしゃむしゃ     << 

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

★★母国語を選択できます★★
You can translate

プルダウンで母国語を洗濯してね♩

★★人気の投稿 BEST5★★

ブログをメールで購読

★★メールアドレス入力で購読可能★★