イチゴ イチゴ栽培 栽培・育成

イチゴの促成栽培の時期

投稿日:2018年11月22日 更新日:

イチゴは年中販売されているが、本来は季節が来なければ市場には出回らないものである。
これを可能にしているのが促成栽培というものなのである。
そこで今回はこの促成栽についての情報をまとめてみた。

1、促成栽培とはなにか

促成栽培とは簡単に言えばビニールハウスなどを利用した栽培方法である。そもそもなぜビニールハウスを利用するのかと言えば、イチゴの本来の旬である5月頃ではなく、イチゴの需要が最も多くなる12月のクリスマスシーズンなどに合わせてイチゴを収穫するためである。つまり必要な時期にイチゴの実がなるように湿度や気温をコントロールするのが促成栽培なのである。

2、イチゴの本来の収穫の流れ

イチゴは本来であれば夏の高温な気候から徐々に涼しくなり、日が短くなってくると花を咲かせる準備に入る(花芽分化)そして9月の中旬ぐらいになると休眠状態になり、翌年の春に花を開花させ、4月~5月には実が収穫できるという風になっているのだ。

3、促成栽培のイチゴ収穫の流れ

では促成栽培ではどうかというと、これは全てのイチゴの品種に共通することではないが、だいたい9月頃に苗を植え付け、10月にはハウスで被覆し、11月にはさらに二重に被覆しハウスを暖め、イチゴが休眠せず11月中旬頃に収穫できるようにコントロールする。こうすることで12月のイチゴの需要シーズンに間に合うのである。

4、露地栽培か促成栽培により美味しい時期も違ったりする

このように促成栽培は年中、販売できるように時期のコントロールができるが、外でそのまま作られている露地栽培はそういうわけにはいかない、つまり露地栽培のイチゴの場合、旬は本来の春であるということになるのだ。このようなことも把握しておくと美味しいイチゴを探す際に役立つだろう。

いかがだっただろうか?日本で年中イチゴを見ることができるのは促成栽培の技術の発達のおかげである。促成栽培のおかげで本来旬ではない冬も美味しいイチゴが食べられるのである。

 

-イチゴ, イチゴ栽培, 栽培・育成
-,

執筆者:

関連記事

高単価!高収入!?イチゴ農家になりたい方は必見!

イチゴと言えば、高級な果物。つまり、単価が高く農家としては収入が大きい方であるという理由から、 最近では若い人が農業に参入する機会も増えてきているという。 しかし実際どのように農業を始めればいいかと言 …

果実的野菜とは?実はイチゴは野菜の仲間だった

イチゴというと日本人の固定概念からするとほとんどの場合、 果物と認識しているのではないでしょうか。 しかしスーパーなどでは果物として販売されていても、 植物の分類上は野菜に分けられる場合もあるようなの …

イチゴのハウス栽培について語る

イチゴはかつて露地栽培つまり屋外での栽培が行われていたが、近年ではハウスなどでの栽培が主流である。 それはなぜなのか。今回はその理由の他、ハウスでの栽培方法に流れなどをまとめてみた。 Contents …

作業効率向上!イチゴの高設栽培

イチゴ栽培にたずさわる農家は後継者不足や仕事離れが進んでいる。それはなぜだろうか。どうやらそれはイチゴ農家で働く人達の労働環境にあるらしい。今回はそんなイチゴ農家の労働にも関わる高設栽培というものにつ …

通販で買っちゃダメ!1個1,700円の高級イチゴ。

Contentsはじめまして。イチゴの研究をしている。ゆーです。イチゴに食べ過ぎた僕が一番好きなイチゴは?イチゴ自体は嫌いだけどイチゴのお菓子は好き!関連 はじめまして。イチゴの研究をしている。ゆーで …

★★最近気になるブログ★★

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

 >>  毎日むしゃむしゃ     << 

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

★★母国語を選択できます★★
You can translate

プルダウンで母国語を洗濯してね♩

★★★イチゴ掲示板★★★

★★人気の投稿 BEST5★★

Twitter でフォロー

ブログをメールで購読

★★メールアドレス入力で購読可能★★